FC2ブログ

「去年の夏くらいからですかねぇ・・・」と売春をし始めた頃の事を語るのは三国みく。
懐かしむ様子で悪びれもなく話すみくには息子が一人。
家族にはバレない様に細心の注意を払っていたみくだが些細な事で息子が気づいてしまう。
悪魔の様な母は怒っている息子の肉棒に手を伸ばし許しを請う。
その上発射した息子に「これで許してね」と驚愕の一言。
金欲まみれの母は懲りずに今日も売春に出かけ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


ブログパーツ
是非クリックにご協力ください。→→→adultblogranking_DBBBA_01