FC2ブログ

ある日突然の出来事だった。
得体の知れない男達が舞子の恵に押しかけ住み着いてしまつた。
舞子は理由を聞いても答えて貰えず、夫に連絡をしても繋がらずに、その日依頼帰っても来なかった。
男達はその日から舞子の豊満な躰に入れ替わり立ち代わり、硬い肉棒を突きまくるのだった。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


ブログパーツ
是非クリックにご協力ください。→→→adultblogranking_DBBBA_01