FC2ブログ

義母は妻の兄と二人暮らしをしています。
久しぶりに義母達に会うため帰省しました。
義母は「ぽっちゃり」と言うよりは、デブなのですが、優しくて可愛い感じのお母さんです。

帰省の度に良くしてくれるので、今回も楽しみにしていました。
いつもの優しい笑顔で出迎えてくれた義母でした。
僕に早く子供が見たいと言った事で、妻の機嫌が悪くなり、気まずい空気が流れました。
妻が席を外したので、妻との行為がない事、妻は子供が欲しくなさそうな事を伝えると、謝られてしまいました。

その日の深夜、不意に目を覚ました僕はトイレへ。
なんとそこで義兄のチンポを咥える義母の姿が!
バレないように息を殺し、義兄が放出していなくなったので、寝室へ引き返そうとしましたが、義母に見つかってしまいました。
しかもさっきの行為を見たために僕は勃起してしまい、なんと義母は僕の逸物までも奉仕してくれたのです。

昨日の事があり眠れない僕は、こっそり義母の元へ。
やはりというか、義兄と繋がって喘いでいる。
僕は覗きながら興奮が抑えられなくなりました。
すっきりした義兄は自室に消えました。

行為の余韻に浸る義母が一人になった事で、義母へ半ば強引に挿入しました。
肉付きの良い義母のアソコは纏わりつき離さず、また僕の熱い股間は義母を何度も絶頂へと導きました。
義母との熱い夜が明け、数日後、遂に帰路に着かなければなりません。
帰りの時間までもう少しの所で、妻と義兄は外出して行きました。
義母と二人、静かな沈黙の後、私たちは別れを惜しむがごとく乱れたのでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


ブログパーツ
是非クリックにご協力ください。→→→adultblogranking_DBBBA_01