FC2ブログ

結婚して1年、妻の実家にマスオさん状態の僕は、義母の時折見せるセクシーな姿にドキドキしていた。
今日も僕に見せつけるかのようなヒップラインに興奮してしまった僕は、妻に久しぶりの営みを誘った。
しかし妻はそれを拒否して寝てしまった。寝付けない僕は一人リビングへ。
すると義母がどうしたのと話しかけてきた。
意を決し、しばらく妻との営みがないことを伝えると、義母は困ったような顔をして娘がごめんなさいと言った。
そして恥ずかしそうに私でよかったらスッキリする?と言った。
突然のことで驚いていたが、義母は僕に近づくと股間を撫で回し始めた。
義母の愛撫で気持ち良く、僕は義母のフェラチオで発射してしまった。
次の日、僕は出社したが、義母のことが頭から離れず早退した。
自宅には妻がおらず、義母がひとり物思いに耽っていた。
僕は義母へ声をかけ、豊満な体に抱きついた。
嫌がるそぶりを見せる義母だが、僕から離れようとせず、あらわになった巨乳を揉みしだくと潤んだ瞳で僕を見つめてきた…。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


ブログパーツ
是非クリックにご協力ください。→→→adultblogranking_DBBBA_01