FC2ブログ

女としての艶やかさ、匂い立つような色気を漂わせる美しい熟女・しほり。
若き甥にとって、彼女の存在は憧れであり性欲の的となっていた。
一つ屋根の下に二人きりで過ごすことは、遅からず甥がおばのカラダを我が物にし、禁断の関係に陥ることを意味していた。
そして、その時が訪れる…。
しほりと繋がりたい甥は夜這いをかけ、興奮によって肥大化した乳首を苛め抜く。
ダメと口では言いつつ、体は中出しを受け入れるのだった…。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


ブログパーツ
是非クリックにご協力ください。→→→adultblogranking_DBBBA_01

コメント

非公開コメント